遺伝50:環境50

子供の知能は

遺伝50 環境50

だとよく聞きます。

でも実際はどうなんでしょうか?


さきほど22時過ぎに5歳~10歳くらいの子供5人くらいを連れた
2組の親子連れを見ました。

「子供が遅くまで起きているのは脳に悪いのに」

と思いましたが、まあ特別な日だと信じましょう。


まあ最近は(ワタシの周りでもいますが)飲み屋に子供を
連れてくる親がいます。
そもそも子供の来るところだとは思えないので、非常にイヤですが

そういうことをどう考えているんでしょうか?

昔の親は多少なりとも自分よりも子供という部分があったと思うのですが、今は

自分>子供

としか思えない。

「違うっ!」

と言われるかもしれませんが、事実子供の脳にダメージを与えているんですから


昨今、格差の拡大が言われます。
これまでの日本は全体のパイを急拡大させることで、底辺の中流化を図ってきましたが、
経済が縮小するなかでは、ますます格差は広がって行くでしょう。


その中で戦える人材。

柔軟で擦り減っていない脳を持つこと。


そのためにはどうするのか。
情報が溢れる時代。

整理するだけじゃなくて、考えなさいっ!
(自分も含む)

。。ちょっと考えさせられる光景でした。

"遺伝50:環境50" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント